評論 | 恋人と時限爆弾